客演 guests

2013年1月31日 (木)

井田勝大さんの公演情報

定期演奏会がいよいよ10日後に迫ってきました。

今日は、指揮者の井田勝大さん(日吉津出身)の活躍をご紹介します。
井田先生は現在、劇場を中心に演奏するシアター・オーケストラ・トーキョー(ホームページ)の指揮者です。

プロモーションの動画がありましたが、残念ながら指揮者が映っておりませぬ。。。

シアター・オーケストラ・トーキョーは、熊川哲也率いるKバレエ・カンパニーの全ての公演の音楽を担当しています。

昨年2万人以上の観客を動員したヒット作「シンデレラ」が、今年の3月にも公演されます。指揮はわれらが井田先生!


4月はベートーヴェンの第九でなんとバレエ公演!?
どんなになるんでしょう。

変わったところでは、先週(1/20)には、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団を指揮して交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ・・・、おととい(1/29)はシアター・オーケストラ・トーキョーで「ザ・ビートルズ・シンフォニックコンサート」なる公演の指揮をされています。
http://eplus.jp/sys/web/s/beatles/index.html

忙しい中、なんとか米管との共演はやりくりしていただいています。
ますますの活躍が期待されますね!!

| | コメント (0)
|

2011年12月17日 (土)

ピアニスト・松本千恵さん

サンサーンスのピアノ協奏曲でソロ演奏をしていただくのは、松本千恵さんです。
松本さんは英国で演奏活動されていましたが、つい最近帰国され、米子を拠点にしながら各地で演奏されるようになりました。
地元とでのオケとの共演は、今回が初めてになります!

Matumototiesama

プロフィール:
幼少時より、荒井三紀子、新田恵理子、吉田由紀子、深沢亮子の各氏に師事。

米子東高校卒、武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒、在学中に福井直秋記念奨学金を受賞、堺康馬、ジュリア・ガネフ、コンスタンティン・ガネフの各氏に師事。

国際芸術連盟オーディションに合格、同主催によるデビュー・リサイタル(東京)。1995年渡英、ベンジャミン・カプラン氏に師事、シオン国際音楽祭マスタークラスにて、パウル・バドゥラ・スコダ氏に師事。英国王立音楽院大学院にて、ピアース・レーン、ヘーミッシュ・ミルンの各氏に師事、E・パゥワー・ビッグス賞をはじめ数々の賞を受賞、修了時、演奏家資格取得。英国外務省ホワイトホールにて演奏。

また、ピアニストとして音楽ホールのピアノ選定、ピアノ・シリーズに顧問として携わる等、多岐にわたって活動。

これまでにイタリア、スイス、ドイツ、ギリシャを含め、英国を中心にヨーロッパにて演奏活動、2010年帰国、日本に拠点を移す。

チェコにて、チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団ソリストとして共演予定。

 

| | コメント (0)
|

2011年2月18日 (金)

ハープの日浦香織さん

ハープといえば美しい楽器の代表ですが、楽器が大きいこともあり、ハープ奏者はあまり多くはいらっしゃいません。
クラシックファンの人でないと、実際に演奏を見た方は少ないのではないでしょうか?
ところが何と、鳥取県の西部に暮らすハープ奏者がいらっしゃいます。

それが日浦香織さんです。

P20110218
米子管弦楽団にも団友として参加していただいています。
ハープ奏者が仲間として身近にいるなんて、市民オケとしては、とっても贅沢なことです。

P201102182
定期演奏会(2010年2月27日)にも出演していただきます。
プログラムの2曲目、ドビュッシーの「小組曲」に出番があります。

ドビュッシーはフランスを代表する作曲家で、彼の音楽は、夢の記憶に残る印象のように淡く美しい印象があります。この曲では、フルートなど木管楽器のソロとハープが絡み合って、とっても綺麗なんです。

コンサートにいらっしゃる方、どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)
|

2010年6月20日 (日)

米子東高校の弦楽部と共演します

きたる7/11(日)の米子市民音楽祭・ファイナルコンサートでは、米管と米子東高校・弦楽部の学生さんとが共演します。

 

続きを読む "米子東高校の弦楽部と共演します"

| | コメント (0)
|

2010年1月26日 (火)

指揮者 井田勝大(いだ・かつひろ)

鳥取県(日吉津村)出身。

 

東京学芸大学音楽科卒業、同大学院指揮専攻修了。

2003年から来日オペラ団体の制作助手を務め、ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇
場、バイエルン州立歌劇場、東京のオペラの森などで、小沢征爾、ズービン・メータ
などのアシスタントを務める。

06年東京バレエ団『ドナウの娘』日本初演にあたって、指揮者アシスタントとして楽譜の修正を含め大きな役割を果たした。それを契機に、バレエ指揮者として活動を始める。

07年からは熊川哲也率いる、K-balletCompanyの指揮者を務め、『白鳥の湖』、『コッペリア』、『ジゼル』、『放蕩息子』などを指揮している。

08年からは東京バレエ団の指揮者も務めており、国内外の多くのアーティストから高い評価を得ている。

オーケストラでは、Theater Orchestra Tokyoの指揮者を務めており、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニー管弦楽団、東京ニューシティー管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪センチュリー交響楽団なども指揮している。

トランペットを田宮堅二、田中昭、各氏に師事、指揮を福田一雄、山本訓久、井崎正
浩、高階正光、各氏に師事。

09年、バレエ音楽『くるみ割り人形』(全曲)のCDをリリーズ。(KICC-730/1)

| | コメント (0)
|

2008年7月14日 (月)

歌手 藤田恵美

【プロフィール】

左卜全の「老人と子供のポルカ」では”ひまわりキティーズ”の一員として参加。

1994年に "Le Couple"(ルクプル)の一員として参加。

1997年に「ひだまりの詩」で180万枚の売上を記録し、NHK紅白歌合戦に出場。

2001年にソロプロジェクトを始動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年1月14日 (月)

コンマス 高旗健次

Takahata 【プロフィール】

広島大学卒業後、同大学大学院博士課程前期修了。

ドイツ国立カールスルーエ音楽大学大学院芸術家養成課程、及び同大学大学院国家演奏家試験課程ソリスト科を最優秀の成績で修了。ドイツ国家演奏家資格(K.E.)を取得。

第22回~第25回山陽学生音楽コンクール4年連続第1位。

続きを読む "コンマス 高旗健次"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ピアノ独奏 安部可菜子

Abekanako211

米子出身のピアニスト、安部可菜子さんをご紹介します。

続きを読む "ピアノ独奏 安部可菜子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

指揮者 松尾昌美

Matsuo278

松尾先生には、1999年以来お世話になっています。

スマートな指揮と音楽表現、それに巧みな話術が好評で、山陰地方に松尾ファンが根付いてきたようです。

続きを読む "指揮者 松尾昌美"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|