日記 diary

2016年2月19日 (金)

駐車場および開場時間のご案内(2016/2/19 定期演奏会)

いよいよ週末が定期演奏会です。

21日(日)当日は混雑が予想されています。
 
駐車場は、徒歩約8分の米子市役所の駐車場をご利用いただくと無料処理ができますので、ご利用の際は駐車券を会場までお持ちください。
 
寒い屋外でお待ちいただく時間を減らすよう、今回は開演の1時間前の13時に開場させていただくことにしました(前回までは開演30分前に開場でした)。安心して余裕を持ってご来場ください。
 
現段階では当日券の発券も予定しています。 皆様のご来場をお待ちしております。

| | コメント (0)
|

2014年10月 8日 (水)

チケット完売のお知らせ 11/24バレエ「くるみ割り人形」全幕公演

2014/11/24 トヨタコミュニティコンサート・バレエ「くるみ割り人形」全幕公演のチケットが完売したことをお知らせいたします。

ご購入いただきました皆さま、誠にありがとうございます。
満席のお客様にご満足いただけるよう、出演者一同、残る一ヶ月半の練習の集中して臨みます!

| | コメント (0)
|

2013年4月 9日 (火)

桜奏(ハルカナデ)4/13 のご案内

団員が出演する演奏会をご案内します!

 さなめラララ♪ステージ presents
 桜をバックにしたロビーコンサート
 「桜奏 ~ハルカナデ~」
 
 2013年4月13日(土)
 18時開演(17時半開場)
 米子市淀江文化センター・ロビー
 一般500円、小・中・高校生300円(1ドリンク付き)

お茶を飲みながらロビーで気軽に楽しめる春恒例のイベントです。
定員140名、チケットは淀江文化センターにお問い合わせください。
http://www.yonagobunka.net/saname/

出演は様々な音楽ジャンルの6組で、
 安田彰(箏)
 だらずかるてっと(弦楽四重奏)←ビオラが団員Y君
 森田さやか(ギター弾き語り)
 たまごサンドとアップルティー(リコーダー)
 縄勝文(うた・アニソン)
 アニメ三重奏(弦楽三重奏)←3人とも米管
です。お楽しみに!

13harukanade1

| | コメント (0)
|

2012年12月28日 (金)

5弦コントラバスを寄贈いただきました

本年12月、米子管弦楽団は、栃木県にお住いの津田洋美(つだなだみ)様より5弦コントラバスを寄贈いただきました。

61415_124800204348298_147858163_n
               寄贈:津田洋美 様


5弦コントラバスは低弦が1本多い特殊楽器で、耳で聴くというより体に響く重低音でオーケストラを支える重要な楽器です。
特にベートーベン、ブラームス、マーラーなどを演奏する際に欠かせない役割を果たします。

寄贈いただきました楽器は、次回2月の定期演奏会をはじめ、今後のコンサートで演奏させていただきます。
充実した環境を与えていただきましたので、より一層の良い演奏の実現を目指し今後も研鑽に励んでまいります。

誠にありがとうございました。

| | コメント (0)
|

2011年12月15日 (木)

神庭智子さん日本クラシック音楽コンクール入賞!

朗報です!

米子管弦楽団のコントラバス・トップであり、インペクでもある神庭智子(かんばさとこ)さんが、12月1日に東京で開催された日本クラシック音楽コンクール・弦楽器・一般女子の部の全国大会で、5位入賞を果たしました!

20111215_081041

本日12月25日付けの山陰中央新報でも取り上げていただいています。

神庭さんは鳥取市出身で、武蔵野音楽大学を卒業されました。夫婦で米管でコントラバスを弾いています。

地区予選、地区本選と勝ち残って全国大会に進み、クーセヴィツキーのコントラバス協奏曲1・2楽章を山城裕子さんの伴奏で演奏し、見事5位入賞(1・2・4位なし)の成績を残されました。

来春には受賞記念リサイタルも予定しているそうです。今後も地域密着の活躍をご期待ください。

| | コメント (0)
|

2011年10月 6日 (木)

みんなで支えあう地域づくりフォーラム(10/8)

鳥取県が主催するフォーラムで、米管の有志が合唱伴奏させていただきます。

~いのちを支える地域であるために~
というテーマで、松村宏さんの紙芝居と森下滋さんのピアノによるおんがく紙芝居が楽しそうなイベントです。

P20111006

入場無料で参加自由ですので、どうぞご来場ください。

~~~~~~~~~
みんなで支えあう地域づくりフォーラム
2011年10月8日(土) 午後1時30~3時40分
@米子コンベンションセンター国際会議室

プログラム:
 ◇基調講演「鳥取県における自殺対策」
    講師 鳥取県立精神保健福祉センター 原田豊所長

 ◇おんがく紙芝居「キンモクセイの薫るころ」
    紙芝居 松村宏/ピアノ 森下滋

 ◇音でつながるみんなの演奏会 
    レンゲソウの思い歌い隊と西部地域のみなさん
    「そのままで」「明日へ」
    指揮 佐々木道也

| | コメント (0)
|

2011年3月17日 (木)

ありがたい新聞投稿

今朝の地元紙(日本海新聞)の読者欄を見てビックリ、とっても嬉しい投稿が載っていました。
P201103171_2
先日の私たちの演奏会を聴いていただいた76歳のEさんからの投稿で、タイトルは「素晴らしい米子管弦楽団」です。

”何年かぶりに米子管弦楽団の定期演奏会を聴いて、青年のような感動で胸がいっぱいになった”
”商業都市米子は文化に乏しいといわれてきたが、これほどのレベルのオーケストラが育っていることに本当に驚いた。”
”かつては聴いたときは、弦が最も弱いと思っていたが、見違えるほどの音、力強さ”
”作曲者シベリウスの心の叫びがひしひしと伝わり”

などなど本当にありがたい言葉が並びます。
ご自身も演奏されていた方だそうです。

私たちの素人の演奏に、このようにわざわざ新聞に投稿までしていただけるなんて、嬉しくて何回も読み返しました。

次の演奏会も頑張ります!!
Eさんのために。

| | コメント (0)
|

2011年3月 9日 (水)

定期演奏会のお客様の感想

2月27日の定期演奏会、大勢のお客様にお越しいただき、無事に終わりました。
ご来場の皆様、ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます!

定期演奏会のアンケートに記入いただいた感想をまとめました。
ありがたい感想、今後のためのご意見などをいただいています。

「kansou.docx(アンケートの感想集)」をダウンロード

今週末からは1年後の演奏会に向けた練習が始まります。
さらにご満足いただけるように取り組んでいきたいと思っています!

| | コメント (0)
|

2011年2月28日 (月)

米子市公会堂チャリティ

昨日(2月27日)、おかげさまで定期演奏会を盛会にて行うことができました。

演奏会当日、ロビーに米子市公会堂チャリティコーナーを設置させていただきました。

P201102282

皆様にご協力いただき、¥30,265円の募金が集まりました。
この募金は、米子市公会堂の充実を求める会を通じて、米子市公会堂の改修のために役立たせていただきます。

ご協力ありがとうございました。

| | コメント (0)
|

2011年1月16日 (日)

今年の初練習

今週末は今年の初練習でした。
指揮者の井田勝大さんを迎えての練習です。

P201101162

この時期の練習は、今まで団内で練習を重ねてきた団員だけでなく、支援いただくエキストラの方々も集まりだします。一時的にアンサンブルがバラバラになってしまいます。
でもそこは腕利きの方がそろっていますから、これから1ヶ月でまとまりを取り戻し、さらに音楽的な表現が加わっていくんですね。
本番で最高潮を迎える・・・はずです。

P201101163_2

指揮の井田さんは地元・日吉津村出身の若手プロ指揮者!現在は熊川哲也のKバレエ・カンパニーの指揮を務めるなど東京を中心に活躍中です。

P1161941

今年の米子は、年末から正月にかけて積雪89cmの記録的な豪雪となりました。

今週末はそれほどの雪ではないものの、サラサラの粉雪が吹雪く練習日となりました。北欧のシベリウスにはピッタリとも言えますが、まだまだ米管の演奏は日本的かなあ。これから北欧に染まっていきますよ♪

お楽しみに。

| | コメント (0)
|