« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

米子市公会堂チャリティ

昨日(2月27日)、おかげさまで定期演奏会を盛会にて行うことができました。

演奏会当日、ロビーに米子市公会堂チャリティコーナーを設置させていただきました。

P201102282

皆様にご協力いただき、¥30,265円の募金が集まりました。
この募金は、米子市公会堂の充実を求める会を通じて、米子市公会堂の改修のために役立たせていただきます。

ご協力ありがとうございました。

| | コメント (0)
|

2011年2月21日 (月)

ロビーコンサートやりますよ!

米子管弦楽団の演奏会は2月27日、いよいよ今週末に近づきました。

演奏会の当日、早めにご来場いただける方にヒマつぶししていただけるよう(?)、ロビーでミニコンサートいたします。
P20100302
この写真は昨年のロビーコンサートです。昨年はチェロアンサンブルが登場しました。

そして今年のロビーコンサートは・・・昨年より一段と低音に沈んで、コントラバスアンサンブルが登場します。
P201006133
これは昨年初夏のコントラバス・アンサンブル@ダラズクリエイトボックスの写真です。
このときとはメンバーを少し代えて、3重奏と4重奏とを披露いたします。

開演の25分ほど前から10分間程の予定です。上手い・下手はともかく珍しいものですから、お時間に余裕のある方は冷やかしに、どうぞお早めにご来場ください。

| | コメント (0)
|

2011年2月18日 (金)

ハープの日浦香織さん

ハープといえば美しい楽器の代表ですが、楽器が大きいこともあり、ハープ奏者はあまり多くはいらっしゃいません。
クラシックファンの人でないと、実際に演奏を見た方は少ないのではないでしょうか?
ところが何と、鳥取県の西部に暮らすハープ奏者がいらっしゃいます。

それが日浦香織さんです。

P20110218
米子管弦楽団にも団友として参加していただいています。
ハープ奏者が仲間として身近にいるなんて、市民オケとしては、とっても贅沢なことです。

P201102182
定期演奏会(2010年2月27日)にも出演していただきます。
プログラムの2曲目、ドビュッシーの「小組曲」に出番があります。

ドビュッシーはフランスを代表する作曲家で、彼の音楽は、夢の記憶に残る印象のように淡く美しい印象があります。この曲では、フルートなど木管楽器のソロとハープが絡み合って、とっても綺麗なんです。

コンサートにいらっしゃる方、どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »