« トロンボーンアンサンブルが全国制覇! | トップページ | オペレッタ「天国と地獄」 »

2008年3月31日 (月)

20年後の米管団員たち

2008033012040000 コースケです。

昨日、ストリングジュニアの演奏会に賛助出演してきました。写真はゲネプロ風景です。

ストリングジュニアは、4才くらいのおチビちゃんから中学生まで、バイオリンを習い始めた人でも参加している合奏団です。

指揮はわれらが穐鹿さんです。お爺さんとお孫さんという感じでした(失礼)。

今回は、2008033014380001まずストリングジュニアの子達が発表して、その後に中高生を主体とする米子ユースオーケストラが公演する演奏会です。90人からなるユースオーケストラは、さすがに元気と迫力にあふれた演奏でした。

この演奏会は毎年3月に米子市文化ホールで開催されています。米子市の事業で、米子出身の伝説のバイオリン指導者、鷲見三郎さんを讃える「鷲見三郎顕彰事業」です。

米子でバイオリンを習っている子なんて10人いるのかな?と思っていたら、約30人もの合奏団でした。この子達が、20年後の米管を支えてくれるのでしょうね。

お客様は600人も集まりました。米管が負けてるな(汗)。

|
|

« トロンボーンアンサンブルが全国制覇! | トップページ | オペレッタ「天国と地獄」 »

日記 diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519518/12024952

この記事へのトラックバック一覧です: 20年後の米管団員たち:

« トロンボーンアンサンブルが全国制覇! | トップページ | オペレッタ「天国と地獄」 »