« 米子管弦楽団のご紹介 | トップページ | 中村義光~初代米管の創設者 »

2008年1月21日 (月)

鷲見三郎~伝説の音楽教師

鷲見三郎(すみさぶろう)氏は伝説のヴァイオリン教師です。
ある時期、日本を代表するヴァイオリニストのほとんどが鷲見門下生でした。
サイトウ・キネン・オーケストラで知られる斉藤秀雄先生に直接師事し、戦後間もなく、斉藤先生が中心となった「子供のための音楽教室」「桐朋学園」でヴァイオリンを指導しました。

その結果、後年には、日本人の著名なソリスト・著名なオーケストラのコンサートマスターのほとんどが鷲見先生の門下生となりました。

鷲見先生は、米子市尾高町に生まれ、22歳まで米子で育っています。この間、稼業の茶商を手伝いながら、ヴァイオリンを独習しています。

米子管弦楽団が誕生したのは鷲見先生が上京した後ですが、様々な形で鷲見先生の影響を受けていると思われます。

【年表】

  • 明治35年 7月27日 鳥取県米子市尾高町に生まれる
           良善幼稚園、啓成尋常小学校、角盤高等小学校を卒業
  •        稼業の茶商を手伝いながらヴァイオリンを独習
           近所から苦情がくるので、夜中に城山に上って練習することもあった。
  • 大正10年前後 ヴァイオリン愛好家7名が集まって「楓くらぶ」を設立
           「ヘンデルのソナタ」、「ベートーベンのロマンス」などを合奏
  • 大正13年 関東大震災の翌年、上京(22歳)
           ヴァイオリンを多久寅氏に師事
  • 大正14年 日本交響楽協会管弦楽団に入団
  • 大正15年 同楽団が新交響楽団に発展する(現NHK交響楽団)
  • (昭和10年 米子管弦楽団が設立される)
  • 昭和14年 米子管弦楽団と新交響楽団が米子の「朝日座」で合同演奏会
           新響の中心メンバーに、鷲見三郎、四郎、五郎の3兄弟がいた
  • 戦時中  鳥取県(日野町)に疎開
  • 昭和20年 終戦
           終戦直後、弟子達と共に「アンサンブル・フォンテーヌ」を組織し、指揮も兼ね、ラジオ放送・公演・音楽教室等で日本各地を演奏旅行
  • 昭和21年 国立音楽大学でヴァイオリン指導にあたる(昭和48年まで)
  • 昭和24年 新交響楽団を退団
  • 昭和27年 桐朋学園音楽教室の発足
           同学園の発展にともなって、小学校・中学校・高等学校で教える。
  • 昭和30年 相愛大学音楽学部(大阪)兼任講師も努める。
  • 昭和36年 桐朋学園大学教授に就任
  • 昭和39年 「新しいヴァイオリン教本」を兎束龍夫、篠崎弘嗣氏と共著で出版
  • 昭和59年 11月26日、東京都で歿す。
           米子市長砂町、聖公園墓地に葬る、享年82才。

【主な門下生~国際音楽コンクール入賞者】

  • チャイコフスキー(モスクワ)
     佐藤陽子/潮田益子
  • パガニーニ(ジェノバ)
     広瀬悦子/石井志都子/徳江比早子/宗倫匡/佐藤陽子/藤原浜雄/高橋筆子/千住真理子
  • ロン=ティボー(パリ)
     広瀬悦子/石井志都子/和波孝禧/佐藤陽子/徳江比早子/清水高師/畑麻子
  • ジュネーブ(ジュネーブ)
     宗倫匡
  • プラハ(プラハ)
     黒沼ユリ子

【主な門下生~国内音楽コンクール入賞者】

飯田芳江/池田菊衛/石井志都子/石川静/稲吉亜美/岩野緑/植木三郎/植村由美子/漆原朝子/大津日出/大山平一郎/奥村安子/小田切久子/景山誠治/久保田良作/栗山智子/黒沼ユリ子/小西朝/小林久子/佐藤多美子/沢和樹/潮田益子/清水高師/鈴木秀太郎/鈴木裕子/鷲見四郎/鷲見健彰/世古梨佳/千住真理子/宗倫匡/高橋筆子/高橋満保子/竹田基/武内智子/建部洋子/辰巳明子/田中敏子/店村真積/堤久美子/手束勝彦/徳江比早子/徳永二男/長井明/永井由里/西智恵子/西川るひ子/二宮実和子/二宮夕美/畑麻子/鳩山寛/原田幸一良/広瀬悦子/深井碩章/藤原浜雄/古沢英子/振吉圭子/堀吉圭子/前田郁子/増門祥二/三川普/三木妙子/水野郁子/室谷高広/山県さゆり/山口裕之/湯沢昌子/吉野恵子/米谷彩子/和田啓子/和波孝禧

【参考資料】

  • 「ヴァイオリンひとすじに」 鷲見三郎著 今井書店 1989年
  • 「新修米子市史 第13巻」 米子市史編さん協議会編 米子市発行 1996年 

|
|

« 米子管弦楽団のご紹介 | トップページ | 中村義光~初代米管の創設者 »

特集記事 articles」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
 鷲見三郎先生の門下に1968年~1978年までいた者です。現在は東京のアマオケでVnを弾いています。
 興味深いブログを拝見させて頂きありがとうございました。
 先生の門下生ですが指揮者になった人もいます。渡邉暁雄さん、山本直純さん、高関健さん。各氏経歴に「幼少の頃にVnを習い」とあるのは鷲見先生のところにいたことを指します。

投稿: エチュード | 2011年11月10日 (木) 03時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519518/10005385

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲見三郎~伝説の音楽教師:

« 米子管弦楽団のご紹介 | トップページ | 中村義光~初代米管の創設者 »