« ビオラの穐鹿さんのお話 | トップページ | ビオラの穐鹿さん② 終戦…バイオリンとの出会い »

2008年1月14日 (月)

ビオラの穐鹿さん① 戦争中の学生時代

いきなり失礼ですが、お年はおいくつですか?
  
70才です。
あのね、もう、すごい人生なんだがん
もう・・メチャクチャというかね。

生まれ育ったのは西倉吉町です。
西倉吉町は就将校(就将小学校)ですけん、小学校は就将校。
昔は、米中(今の米子東高校)と、工業(米子工業高校)と、商産(米子南高校)っていうのがあった。
それで、就将校を出て・・その・・あんまり勉強がようなかったけん、
「まあ、おまえ商産でも行きとれ」
ってやなことで、商産学校に行きたですけん。
それで、その商業科に入っただがん。

戦争が終わったのはいつ頃ですか?

今で言うと中学2年生の頃。
入学した当時は、まだ終戦になってなかっただけん。
その当時は・・すごくどんどん・・戦争が最終段階というか、終戦のもうちょっと前だけん。
う~ん、いやその当時もなぁ、話すと、いろんなことがあるだがん。
終戦前の、ものすごいゴチャゴチャなとき。 敵機が来たとか。

空襲があったんですか!?

うん、来たんだけぇ。
空襲にあってます。
だって、そこに・・当時は海軍だかなんだか・・空港がああもん。
今の美保空港、民間は米子空港だがんね。
学徒動員というやつで、何するんでもなしに、あそこに行かされたんだが。
飛行機の整備とか、部品を作うとか、ああいうことじゃなかったかと思うですけど。

汽車の境線がありますでしょう。
あれん乗って行きて、何とかという駅で・・大篠津の次あたりで・・降りると、ちょうど航空隊があって、そこに何ヶ月かくらいか行きよったですわ。
もうほんの終戦の間際にね。
だも、その間際ぐらいになあと、ここに、敵機のあれが来うようになってね。

そのときに、(空襲で)友達が一人死にましたよ。
だけん結構、いろんなことがあったというかね。

じゃあ、その頃は学校に行っているどころじゃない?

どころでない。
だけん勉強も、何しとるかわけがわからん。

それで、1年のときか2年のときか知らんけど、結局終戦になって、済んじゃったんだがんな・・あの・・戦争が。
そいでね、もちろん当時は私自身も、何だか意味もなにもわからず、「あ~、戦争が済んだ」ってことで、学校に行くよったです。
まあ済んで、「ああ良かった、良かった」ということで、いきなり今度は、「文化国家の方針」で、というやなことになった。

そうしたら、どういうわけか知らんけど、母親がね、
「バイオリン買あちゃぁか」
って言うですが。 

(続く)
http://yonakan.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_a68f.html

|
|

« ビオラの穐鹿さんのお話 | トップページ | ビオラの穐鹿さん② 終戦…バイオリンとの出会い »

楽団について about us」カテゴリの記事

米管列伝 biography」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519518/9887381

この記事へのトラックバック一覧です: ビオラの穐鹿さん① 戦争中の学生時代:

» ファーストクラス [ファーストクラス(飛行機)に搭乗…JAL・ANA,ビオラの穐鹿さん? 戦争中の学生時代]
ファーストクラス(飛行機)に搭乗するなら、JAL・ANAがいい。海外旅行をする人なら、誰でも一度は味わってみたいファーストクラスのサービス。大企業のお偉いさまや、プロスポーツ選手、芸能人、大物政治家など、いわゆる超一流な人たちしか味わえないこの飛行機のサービスとはいったいどんなものなのか、また運賃はいったいどのくらいかなどの素朴な疑問にお答えします。... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 22時38分

» 全て簡単なパソコンの操作だけで携帯サイトを作り運営できます。 [大きな転換期]
お金をかけずにスタートさせる事ができます。 [続きを読む]

受信: 2008年1月15日 (火) 06時42分

« ビオラの穐鹿さんのお話 | トップページ | ビオラの穐鹿さん② 終戦…バイオリンとの出会い »