« 米子管弦楽団の歴史 | トップページ | 鷲見三郎~伝説の音楽教師 »

2008年1月20日 (日)

米子管弦楽団のご紹介

【正式名称】 米子管弦楽団(ヨナゴカンゲンガクダン)

【通称】    よなかん

【人数】    約50名

【生息範囲】 団員は主に鳥取県米子市周辺に生息するが、松江市、鳥取市、遠くは関西の人にも生息している。

【主な活動】 年2回、夏と冬に演奏会

  • 定期演奏会 (1月か2月) 本格的なクラシックコンサート
  • 夏休みさわやかコンサート (7月) ゲスト歌手を招いて親子で楽しむチャリティーコンサート(コカ・コーラ主催)
  • その他 (不定期) 県民による第九コンサートの中心となったり、有志メンバーでミニコンサートに参加する場合もあります。

【特徴】

  • 米子弁で話す
  • いい加減だが居心地が良い
  • 本番間際になると練習の人数が急増する
  • すごく上手い人もけっこう多い
  • 大人になってから楽器を始めた人もいる
  • 学生から70代まで、年齢・性別はバラバラ
  • 米子に医大があるので、お医者さんが多い (万一練習中に倒れも心配ない?)
  • 人数が増えつつある

|
|

« 米子管弦楽団の歴史 | トップページ | 鷲見三郎~伝説の音楽教師 »

楽団について about us」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519518/9977243

この記事へのトラックバック一覧です: 米子管弦楽団のご紹介:

« 米子管弦楽団の歴史 | トップページ | 鷲見三郎~伝説の音楽教師 »