« ビオラの穐鹿さん⑤ ノボせてバイオリン! | トップページ | ビオラの穐鹿さん⑦ 戦後の音楽鑑賞事情 »

2008年1月14日 (月)

ビオラの穐鹿さん⑥ 2代目米子管弦楽団

Aika_m2_50

(演奏会打ち上げ風景)

戦後のオーケストラの話を聞かせてください。

その頃にね、当時の米子管弦楽団があったですが。
2代目でしょう、終戦後ですけんねぇ。

もちろん、今みたいな2管編成できちんとしたメンバーが揃うってやなことは無かったんですけど、すごく熱心な人がおられたです。
例えば、クラが一人おって、フルート吹く人が一人おったとか・・そういう状態ですが。
弦楽器はわりとおおました。
それでも5~6人はおったです。
コントラバスはありませんでした(笑)。

それでね、今の公会堂がありますでしょう。
あそこが、角盤校っていう学校でして。
当時、義方校もあそこだったような気がするんですけど・・。
そこが、借りることができて、校舎で練習しよったですけんねぇ。

Aika_m1_50 (演奏会打ち上げ風景)

当時はどんな曲を演奏されたんですか?

曲はね、シューベルトの未完成とかね。
ああいうのだと割とできますが。
それとかね、小品をかなりやったです。
皇帝円舞曲とか(歌う)。
ブラームスのハンガリー舞曲の5番とか6番とか、1番とか、ああいうのもやりました。

当時の米子管弦楽団は、いつ結成されたんですか?

戦後です(昭和23年創立)。
森安正男、この人がね、終戦まで、京城って現在の韓国(ソウル)で、京城交響楽団というオーケストラを作っとぉなったですが。
それで、戦争が済んで、米子に帰って来とられたです。
私がハタチすぎぐらいの頃ですけん、40くらいかな。
まあこの人も音楽に対して熱心な人でね。
当時は、オケの楽譜が無かったんです。
それで、この人が、自分がみんな書かれよったですが。
スコア・・昔のちっさなスコア・・、あれ見てね、各パートを自分で万年筆で書かれよったです。
これは、今考えてみぃとすごいですがな。
書いてもらったのを借りて、それを見て練習すぅです。
ですけんねぇ、なかなかそう大曲は、ポンポン・・できませんがな。

それでもまあ・・どういいますかね・・皆さん、燃えとぉなったですがな。
なんかこう、「何かやらないけん!」ってな感じ
今より、もっと燃えとおなったような気がする。
素晴らしいことをやるというか、聞くほうも素晴らしいものを聞くというか、なんかそういう感じでしたよ。

演奏会はどこで?

まあなかなか演奏会いうのはできんですけど・・
明道校(明道小学校)ってのはご存知?
場所的にはワリと米子の真ん中ですが、あそこの講堂でやったりね。
それからどこでやったか・・
西高ではやらんかったですが、ああ、啓成校でもやったかな。

当時の米子管弦楽団は、一度、解散するんですか?

途切れます。
何年かやっとったんですけど、結局、人が集まるといろんな人がおりましてですね(笑)。
結局ゴチャゴチャしだしまして、止めてしまったんですが。
いずこも同じで、「なんだいがどげした」とか、「これはこげしたがええ」とかで。
同時に、森安さんが、体が悪くなってね。
それで、実際に自分が棒振るいうことが、できんやになってね。
何年ぐらいやっとったかな?
結構やっとったような気がする・・う~ん・・10年はやってないかな。

(続く)
http://yonakan.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_dc9d.html

|
|

« ビオラの穐鹿さん⑤ ノボせてバイオリン! | トップページ | ビオラの穐鹿さん⑦ 戦後の音楽鑑賞事情 »

楽団について about us」カテゴリの記事

米管列伝 biography」カテゴリの記事

コメント

韓国の朱 栄浩です。
森安正男さんの京城(ソウル)での詳しい
事を知りたいので資料などさがしております。
今、大阪におります。

投稿: 朱 栄浩 | 2012年4月13日 (金) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519518/9887896

この記事へのトラックバック一覧です: ビオラの穐鹿さん⑥ 2代目米子管弦楽団:

« ビオラの穐鹿さん⑤ ノボせてバイオリン! | トップページ | ビオラの穐鹿さん⑦ 戦後の音楽鑑賞事情 »